コンサート会場案内
2010年9月23日(木・祝)に開催されるJapan Gospel Choirs Fellowship 7(JGCF7)での 出演に向けて結成される、男性クワイアのメンバーを募集します。今回、男性クワイアの総合ディレクターとして、 日本ゴスペルの父、ラニー・ラッカー師がメインで指導します!
【募集人数】 特に制限を設けません。
【参加資格】 「歌いたい」気持ちをお持ちの男性。年齢、経験の有無等は一切問いません。
※但し、9月23日のJGCF7に出演希望の方は、最低1回以上の練習にご参加下さい
【練習日程】 第二回:2010年7月25日(日) 17:00~19:00
初 回:2010年6月27日(日) 17:00~19:00[終了しました]
場所:調布南キリスト教会(東京都調布市国領町5-15-31)
◎以降開催予定:8月7日(土)、8月29日(日)、9月10日(金) 9月中更に1回開催予定
※予定の詳細(会場、時間など)については、メンバーに直接お知らせします。
【参加費】 1回/1,000円
【申込方法】 申し込み書をダウンロードしていただき、メールでお送りください。またはメールフォームからもお申し込みいただけます。
●申込書ダウンロードはこちら→ 申込書【Excel】  申込書【PDF】
●Eメール送信はこちら→ MAIL
●お申し込みフォームはコチラ→
携帯の方は、バーコードからお申し込みください。
お申し込みフォーム
※随時メンバー募集中です!7月20日現在、35名が登録されています。
※いずれかの方法で申込ができない方は、下記お問合せ先までお電話下さい。
【お問い合わせ】 JGCF7 Men's Choir 事務局 大江(おおえ)
電 話:090-1543-3922  090-6090-0314
メール:jgcf.mens.choir@gmail.com
総合ディレクター プロフィール
Ronnie Rucker (ラニー・ラッカー)師

ニューヨーク州オーベニー市でウィンフォード、オーリン・ラッカー夫婦の9人兄弟の5番目として生まれ、幼い頃から教会の賛美の中に育ち、教会のクワイヤ(聖歌隊)に参加。父がレコード店を経営していたこともあり、ジャズやブルーズやソウル、そしてポピュラーミュージックに対し関心を示すようになり、10歳の時にドラムを始め、中学校・高校時代には吹奏楽器や管楽器と幅広く演奏。

60年代後半、ソウル・バンドに加わりトロンボーン奏者、キーボード奏者、ヴォーカリストとして音楽活動を始める。 1977年、本場のソウル・バンド「ジョイ・トレイン」のメンバーとして初来日、東京・横浜でライブ活動を行う。その後、再来日し、1980年に陽子夫人と結婚。エツコ、ナンシー、ジャンの3人の子供をもうける。

1992年、ヴォーカル教室「Vocal Fitness Center」の開始、日本バプテスト連盟・調布南キリスト教会のミュージック・ディレクターを経て、「ゴスペル・ミュージックを通して神のグッドニュース(福音)を日本列島に伝える」というビジョンを神から与えられ、ラッカー・ゴスペル・ミニストリーの主宰となる。 国内初となる日本人に向けたゴスペル・ワークショップを開催した。

各地でワークショップをきっかけに結成したゴスペル・クワイヤ(聖歌隊)の指導、教会でのワークショップ、奏楽者セミナー、指揮者セミナーを通してゴスペルを受継ぐ人々を育てると共に、教会や各地においてコンサートに出演。また、自ら作詞・作曲を手がけたゴスペルの楽譜やピアノ奏者のための教本を出版。その他にもソロ・シンガーやクワイヤCDのプロデュースを手がけるなど活動の場を広げている。現在は主にソロ活動を中心に行っている。 アメリカ最大のゴスペル・セミナー「ゴスペル・ミュージック・ワークショップ・オヴ・アメリカ」(G.M.W.A.) の日本支部長を務める。

2006年9月ブライト・ライツ・クワイヤと共に"Arise & shine"をリリース。2007年4月ライフ・ミュージックより初のミニソロアルバム「上を向いて…Look Up」をリリース。
http://www.ronruck.com/j/store/